コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.8.19

Wat Bot Muang / Chantaburi

チャンタブリ市街に戻ってきました。
あとは、このままホテルに逃げ込んで…
あ、そういえば一か所寄ってみたいところがあったんだ。
ええっと、ワットボットムアン(วัดโบสถ์เมือง)っていうのかな?



これが本堂…
じゃなくて~



こっち、こっち。
クメールの破風の部品が残ってるんですよ。





この、左側の白っぽいのは、コンクリートかな?



ちょいすり減ってますが、まあ当時の雰囲気を保っていると思いますよ、ええ。



ヨニ…
ああ、ピンボケ。



これは、さすがに関係ないね。


本堂上の破風のレリーフ、まあ頑張ってるんじゃないかな。
では、改めまして、本堂と他のところも周りましょうかね。



あれ、閉まってるね。



仏塔に…



本堂の表側。



裏側もでしたが、破風部分のレリーフ、鮮やかでなかなか可愛らしいです。



頑張ってるんだけど、中に入れないんじゃな~



あ、変なのいた。
黒いのは、ヤック?そして、右下のは…
まさかのシヴァ神?



あ…



ここから川の方に降りられるのね。
でも、看板とか門とか無いから、正門はあくまで西側の、さっき入って来たところっぽい。


おまけ。
夜は川沿いの、こちらのおされなレストランにやってきました。



こんなけ暗いと、リバービューの意味ないね。



食ったのは…
ちょっとイメージと違うガパオと…



茶わん蒸し。
こっちもめっちゃ薄味だけど、途中で病みつきに…
というか、ガパオと合体して1つの料理に早変わり!



Mar./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
見どころは、クメールの遺物なんですが…
ぶっちゃけ、微妙ですよね。
クメールに興味がある、クメール全制覇を目指す、クメールを1日見ないと死んじゃう…
そんな病気をお持ちの方以外は、まあ来る必要ないでしょうね。
場所は良いんですけどね~

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 12°36'48.9" N
102°06'47.9" E



0 件のコメント: