あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.8.19

Wat Lang Ka / Ayutthaya

ロットゥーでバンコクに戻るべく、アユタヤ島内に戻ってきましたが…
せっかくなので、もう1か所だけ遺跡によっちゃいましょう。



名前はワットランガー(วัดลังกา)と言います。
まあ、皆さん名前は知らなくても、ロットゥーとか、バス(今、もうない?)に乗ってバンコクに向かうと、車窓からばっちり見えるので、見たことある人もいるのでは?



一応説明書き。
プラーンタイプの仏塔ですが、作られたのはアユタヤ初期…
まあ、当たり前ですが。



そのプラーン型の仏塔。
というか、これしかないです。


尖塔部。



あっ、なんか人型のものが残ってるよ。
でも、頭ないね。
まさか、ビルマ兵があんな高いところまで徹底して…
なのかな?



基礎はこんな感じ。



で、裏に抜けるには、この狭いところを通らなくてはいけないという…
周りに今の町が形成されてから、遺跡を整備したってことなんでしょうね。


基本的にはボロボロですが、ところどころに、装飾が残っています。




裏側…
というか、こっちが東側なんで、本来はこっちが正面側なんでしょう。
とりあえず、入ってみますか。


中は…
まあ、予想通りですが、何にもありません。



ああ…もったいない。



天井。
一応、せり出し構造なのかな。



メインプラーンって…
それしかないじゃん!



( ゚д゚)ハッ!
ハトガシンデイルヨ…
鳥インフル怖い…
帰ろ、帰ろ~っと。



Feb./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
まあ、世界遺産アユタヤ歴史公園の、粒ぞろいの遺跡に囲まれてしまうと、どうしてもかすんでしまいます。
本来、このレベルなら、他の周りに何もないところだったら、十分に鑑賞に足るはずなんですが、まあ仕方ないですね。
ここのメリットは、アユタヤの地方バス乗り場(アユタヤ島の中だよ)の、最寄りの遺跡ってことぐらいかな?
もしくは、アユタヤの駅から、渡し船で対岸に渡って、最寄りの遺跡…
そんな程度の位置づけです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°21'29.3" N
100°34'30.5" E



0 件のコメント: