コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

31.8.19

KKB Aquarium / Chantaburi

陶器寺から、さらに北西に7km移動した、半島のビーチにやってきました。
ハートレームサデット(หาดแหลมเสด็จ)、サデット岬浜ですかね?



しっかし、思いっきり護岸工事していますな~




あそこ、どうやって降りていったんだろう…



実はここ、4年前の社員旅行でも、一度来てるんですよね~
これらの写真がそうなんですが…
その時は、こんな感じで、全く護岸工事とかしてなかったんですけど…



海がきちゃないのは、相変わらず…
いや、そうじゃないって!



目的は、ビーチじゃなくって、その後ろにある、こちらの物件です。



そう、このKKB水族館が目的で、ここまでやって来たんですよ。
ところで、ここに来る途中の道路標識には、สวานแสดงพันธุ์สัตว์น้ำ…これってただの水族館的な意味ですよね?
タイ語だと、どう表記するんだろう…
というかKKBって何?
と思ったら、どうもอ่าวคุ้งกระเบน(クングラベーン湾)の英語表記、Kung Krabaen Bayっぽいっす。
AKK(Ao Khung Krabaen)じゃないんだ…


可愛らしいレリーフ。



あそこが入り口から?



…何がモチーフかわからん…



では、さっそく…



おお!
タダっすか!
ありがたいです。
開館時間は8:30~16:30だって。



ええっと…



基本的には、この手の昔ながらの小さい水槽がずらっと並んでいる的な展示のようです。






意外に細長いですね~








あ、こんなところにも、水中トンネルあるんだ。
水中トンネルがなければ、水族館に非ず…
なんていう、一般常識がタイにはあるのかな?



しかし…



短いっ!
あの奥のところ、もうトンネル終わってるよ…



小さな大水槽(日本語おかしい?)の割に、まあぼちぼちいろんな魚が泳いでいるかな?





あ~っ、笑った、笑った~!



その先には、こんな円筒タイプの水槽もあるよ。
こういうのは、最初の掴み、入り口に置いておいた方が良い気がしますが。



藻をもう少しきれいに落として欲しい…



イセエビの仲間や!
旨そう…



あとは貝の展示コーナー…



まあ、結構すごいんですけどね。



Mar./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
ぶっちゃけ、タイの水族館としては、なかなかしょぼい部類に入るかな。
一応水中トンネルがありますが、こんな短いの、他でなかなか見たことないです。
と言っても、ただだから頑張っている方なのかな?
利点と言えば、目の前がビーチで(工事中だけど)、この周りが普通にリゾート地ってことですかね。
リゾートに泊まりつつ、アクティビティーの1つとして、来るのも良いかもね。
すぐ裏手とかには、マングローブ林の遊歩道とかもありますし。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 12°34'22.5" N
101°53'41.4" E



0 件のコメント: