アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

29.8.19

Thurian Lean (Durian Land) / Chantaburi

カオキッチャクートから、チャンタブリー市街に向かう途中…
本当はさっさとホテルに逃げ込んで、ゆっくりしたいのですが…
どうしても途中で寄りたかったところがあるんで、こちらの施設にやってきました。
えっ?入っちゃダメ?



って、ああ、ここから中は、このバスに乗って行かないと行けないってね。
歩いて行ってもいいけど、めっちゃ遠いらしいです…
ということで、バスに書いてありますが、ここ、ドリアンランド(ทุเรียนแลนด์)って施設らしいですね。
でも、外の看板には、ドリアンランド公園(สวนทุเรียนแลนด์)って書いてあったけど、本当はどっちが…
まあ、いっか。



どうもそこでチケットを買う必要があるみたいです。
バスのお値段は、40バーツ。
もちろん往復です。



なんか、ドリアン狩りだけじゃなくて、いろいろアクティビティーがあるんですね~



そして、それぞれなかなかいいお値段が…



あ、そろそろ出るよ~って。
そして、客は、私一人のみ…
ちょっと遅めの時間ですが、こんなものなの?



では、出発~



最初は、ドリアンとかがなっている果樹園を突っ切って行きます。



あわてていて、写真うまく撮れんかった…



果樹園エリアを越えて…



そして、池の先に見えるのが…



あれだよ、あれ!
目的のブツは!


デカい!
プラメートラニー様が、下々のものを高台から見下ろしています。



う~ん、遠いな~



なんか笑えてきますよ…



あと少し!



あの階段の先ですね。



この階段周りは、展望台になっているのかな。



景色良いですね~
な~んもない。
一応、今来た方向です。
池の向こうが果樹園で、その先が入り口…
見えんけど。


ということで、大プラメートラニー像の正面にやってきました。



アップ。



さらにドン!



ちょいと角度を…
やっぱ、角度付けてみたほうが、セクシーラインが強調されて、美しいですな。



足元には、子分…
顔とかちょっと違うかな?



2ショット。



では、せっかくなので、360度、時計回りにぐるっと周って、舐めまわすように見ていきましょう。
胸のラインが強調されて、ええの~ええの~。



あそこ、ちょうどプラメートラニー様の真後ろの方向…
まあ、どうでも良いですが、この奥ずっと、ドリアンランドってことみたいっす。



真後ろ。
プリッとしたお尻が…(略)



これで、一周。
髪の毛の先に穴が開いているけど…
まさか水が出てくるのかな?



では、大プラメートラニー像を愛でつつ、退散~



ああ、ここドリアンだけじゃなくて、花とかもそこらじゅうに咲いてましたよ。



Mar./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
まあ、普通の方はわかりませんが、私にとっては、見どころは大プラメートラニー像だけっす。
みなさんは、アスレチック、バギー、ドリアン狩りなどを各々楽しんでください。
とはいえ…
これ、なんでタイお得意の文言、”世界最大のプラメートラニー(พระแม่ธรณีใหญ่ที่สุดในโลก)”って謳わないんだろう…
さすがに現時点で世界最大でしょう、これ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 12°38'36.7" N
102°11'52.1" E



0 件のコメント: