アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

2.8.19

Anuson Sathan Mittaraphap Thai-Ipun (Thai-Japan Friendship Memorial Hall) / Mae Hong Son

さて…
ワットムアイトー、厳密には斜向かいにあるこちらの物件が、本日最大の目的地、タイ日友好記念館(อนุสรณ์สถานมิตรภาพไทย-ญี่ปุ่น)です。



まだ、ちと早い時間だからか、人気がないからかはわかりませんが、駐車場ガラガラですね~



ん?



これはさすがに書きかけを表しているのかな?
こんな漢字知らんし。
それとも東亨とか?



まあ、タイ人観光客へのアピールの一つなんでしょうね。



では、さっそく…



あれ?
受付あるよ。
料金を取るんだ…


まあ、2重価格ですが、2.5倍と、多少は良心的価格設定かな?
Japanのスペル違うし…



ええっと…
なんか良くわかりませんが、まずはこちらの部屋で、ビデオを見ろと…
まあ、とりあえず従うとしましょう。



このビデオ、英語、タイ語と日本語が選択できるんで、我々日本人も、普通に見ることが出来ます。
ちなみに、これ、字幕は英語ですが、声は日本語なんです。



全体的に、クンユアムと日本軍の係りから結末までを10分程度…だったかな?のダイジェストで説明してくれます。



きっ、旭日旗!
某国の人がここに来たら、発狂、クレームしそう…



大変わかりやすく、前情報を入れてもらえるので、この後の資料の閲覧時に、大変わかりやすかったです。
すばらしい!



それでは…
どっちに行くのかな?


この辺りは、どちらかと言うと戦後の交流とかなのかな?



グッズ販売っぽいのもあるし。



あ、こっちが順路ですが。
では、順番に…



これが最初の部屋…
と…ここ、普通に日本語で説明が書かれているので、その文章そのまま貼っていきます。
つまり…
余計な説明はしないので、皆様各自読んでやってくださいということです!



これは…
日本軍の進軍とかのルート…
だったっけ?
忘れました。



ここに出てくるムイトー寺が、さっきのワットムアイトーのことです。











ん?
これは、プミポン前国王陛下のご視察の様子かな?



…お、惜しい!

∩ミポン王…この辺りは、日本語のわからないタイ人がやったのかな?



お次は…


ここにも旭日旗が!
まあ、当たり前なのですが、確かにこうやって言われると、海外では、日本帝国軍=旭日旗のイメージが強いのかな?







これも惜しい!
つ~か、あってるんだけど上下逆!




この辺りは、日本兵の身の回りの品らしいです。





この辺りのものは…



結構具体的ですね。
資生堂製ですか!



当時の金や、軍用手形…




ええっと、これはアメリカに宣戦布告した、宣戦詔書だよね…



説明書きは、降伏文書になってるよ…








この辺りは、いろんな戦争用具入れだって。





大日本帝国陸軍が戦争中に使った、軍需品と銃弾入れだそうです。



ん?
自動車用蒸気発生装置だそうです。



担架…



軍用カーエリアかな。




よ…読めん。



ああ…ピンボケや…













この辺は調理用器具だって。



食器入れ。






馬の鞍…
まんまですな。










と、これで2階部分はおしまいのようです。
だって、下に降りる階段あるし。



下は…


これ、さっき行ったワットムアイトーの説明ですね。



こちらのトーペー寺院は、この後行ってきます~



カムナイ寺院に、ポータラム寺院クム寺院
この辺りはノーチェックですね。
ちょい調べて、行けたら行ってみましょう。







ブラインド風の…



経典!?
いいのか、こんな扱いで…






この辺りは、クンユアムにゆかりのある偉人パネル?





タイヤイ語だってさ。



この辺りは、日本軍とはあまり関係ない展示なのかな?



タイヤイ族の調理器具だって。



タイヤイ族の家…







食文化に…





タイヤイ族の楽器。



供物入れだそうです。



タイヤイ族の婚礼衣装。





無造作に置いてありますな~



この部屋は、タイヤイ族の季節ごとの風習とか祭りとかかな。


























あ、出口だ。
これで終了ってことかな。



あ、外に出た。



裏庭には2羽、庭には…
じゃなくて、自動車の残骸っぽいのが展示してありますよ。



う~ん、無残な姿ですね~











ん?
防空壕跡?
ではないと思いますが…



あ、このスロープから、入り口側に出られそうですね。




それでは、まあ最初から見えていましたが、記念碑も見ていくとしましょう。



碑文があるよ…



ええっと、簡単に言うと、ちょうどこの博物館の地に、病院で亡くなった方が埋葬されているってことですかね。



周りをいろいろな国の国旗が囲んでいますが、まあ世界平和を…
みたいな感じでしょうか。




鳥が逃げようとしているのを、無理やり…
みたいに見えてしまう。



あ、なんか書いてあるよ。






あと、向こうにも記念碑ありますね。



戰友よ安らかに眠れの碑ですか。




読みにくいけど、きっと上と同じことが書いてあるんだよね…



ああ…ボケボケや…



異国の友に送る詩…
これでおしまいっす。



おまけ。
お隣に、”しゃぶすし”なるお店がありますよ!
こんなところで、日本食の需要があるんでしょうか…



と思ってのぞいたのですが、良くわかりませんでした。
勇気のある方は一度チャレンジ願います。



Feb./'19
★★★☆☆:その県に行ったらぜひ!県を代表するスポットです。
これは、皆さん是非行ってもらいたいです!
当時の遺物や資料等が結構揃っていて、日本語での説明…
そして、ワットムアイトーでも言及しましたが、戦勝国視点で、日本軍を絶対悪扱いしている、こんなところや、こんなところなんかとは大違いですよ~
いや~ありがたや、ありがたや。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 18°49'50.4" N
 97°55'58.2" E



0 件のコメント: