Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

16.8.19

Tamnak Rim Wat Maheyong / Ayutthaya

アユタヤ水上マーケットの東側にやってきました。
いや~前この辺り散策したんですが、こちらの遺跡、見逃していたようなので、改めて見に来たってわけです。



しかし…
水牛に襲われないよね?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



ええっと、タムナックリムワットマヘーヨン(ตำหนักริมวัดมเหยงคณ์)?
ワットマヘーヨン側の王宮…というか、居住区跡…
それとも、規模が小さいから、控室みたいな感じ?
まあ、ちゃんとした名前がないか、もしくはワットマヘーヨンの付属品扱いでしかないか…



まあ、確かにお寺とかとはちょっと違う雰囲気…かな?



一応東側からのぞいてみました。
う~ん、王様の住居としては狭くない?



これは修復されたものかな?



南に見えるのは、ワットチャーン


名前の通り、象さんスポットになっちゃったんですね。
後で行ってみましょう。



南西側からの眺め。



西側にも、別の遺構が残っていますが…



これは、なんでしょうね。
こっちの方が居住区みたいな感じ?



まあ、こんなもんです。



Feb./'19
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
さすが、ワットマヘーヨンの付属品…
期待を裏切らないぐらいな付属品っぷりです。
この暑い時期に、体力の消耗を覚悟で見に来るほどのところでは無さそうです。
冬の、朝涼しい時間にプラプラ散歩がてら…
ぐらいがちょうど良さそう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°21'45.5" N
100°35'42.4" E



0 件のコメント: