コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

1.8.19

Wat Muai To / Mae Hong Son

メーホーンソーンの町から50kmほど南の、クンユアムという町にやってきました。
ここは、日本軍のビルマ方面侵攻の拠点になった町らしく、色々と当時の遺物や鎮魂碑などがあるらしいんですよ。
それで、最初にやって来たのは、こちらのワットムアイトー(วัดม่วยต่อ)というお寺です。
なんでも、このお寺の北に、日本軍56部隊の基地と、野戦病院があったとか…



境内はこんな感じ。
正面には、結構新しそうな仏塔などの構造物が並んでいます。



まあ、順番に見ていくとしましょう。





ええっと、確かこの建物の中に…



あった!
きゃわわ!



こっちの建物から物音が聞こえてきますよ…



あ、お坊さん、お邪魔します…



シンハ君、少し怖い。



両脇はビルマ仏なんですが、真ん中だけ違いますね。



これだけ他から持ってきたのかな?
なんか、前国王様と王妃様が、このお寺に植樹&仏像を…
とかなんとかいう話があったんで…


さて、前置きはこれぐらいにして、そろそろ本題に入るとしましょう。
この、瓦屋根がついた、鳥居みたいなものは…



募金箱でした~
でも、ちゃんと漢字で寄付箱って書いてあるんですね。
日本人が来ることを想定しているってことでしょう。



そう、ここも旧大日本帝国軍の痕跡のあるお寺なんですよ。
まあ、最初に基地と病院が…
って話しましたけど。



これが、このお寺の慰霊碑かな?



向かって右手のプレート。
一応日本語部だけ全文載せておきます。
打ち間違いがあったらごめんなさい。
慰霊碑建立にあたって
この地クンユアムは、第二次世界大戦の折、多くの旧日本兵、現地クンユアムの村民そしてその他各国の人々が命を落とされました。
しかしその際、村民の皆様の暖かいご支援を頂いたことを私たちは忘れません。
私達はこの反省に立って争いの無い未来志向を願って、この地で亡くなられた方々の御霊を奉る慰霊碑を建立し、末永く友好の証しとしたいと考えるものです。


向かって左手は、この記念碑を建立するにあたって、協力した団体や人達かな?
へ~、東京練馬区の、日蓮宗・本照寺もバックアップしてたんだ…



で、正面の記念碑。
意外にシンプルですね~



あとは…

( ゚д゚)あれ?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)目が疲れたのかな?日本軍の亡霊が見えるよ…



จุดที่2…第2ポイント…
逃げ帰って来た日本兵たちかな?



皆さん、疲れ果てて、怪我しているシーンとかでしょうか。




จุดที่1、第1ポイントは…
行軍のシーンかな?
ちなみに、จุดที่1の下とかに、説明書きか何かが書いてありますが、あえて読んでません!



まだまだ元気なころでしょうかね。



こちらはจุดที่3、第3ポイント。




天に星 地に草の露 はるかに故国を恋いつつ ここに兵士らの 御魂眠る ただ虫の声のみ その 勇武のあわれを悼むなり
だそうです。



で、第3ポイントは…
日本兵と、現地の方との交流のシーンでしょうかね。



ところで、この建物は…



タイビルマに眠る日本兵士に捧ぐ
クンユアム星露院
だって。


タイ語の方は、タイ⇔日本友好東屋…
みたいな感じかな?



中は…



慰霊とかではなく、現在普通に使っている建物みたいですね。
お呼びじゃなかったようです。



その先は…
ええっと、THAI-JAPAN History Garden…タイ⇔日本歴史公園?
どの辺が歴史…
以前に、どの辺が公園なのかな?



とりあえず、こちらの建物をのぞいてみましょうか。
なんか絵が飾ってあるようだし。



うっ…
光の反射がひどい…
けど、どうも日本軍の絵が描かれているようですね。



当時の日本軍と、クンユアムの人達との交流を描いているのかな?



おばあさん、菊花紋章のついたものを下賜されていますよ…



ああ…撤収してきたボロボロの日本兵ですね。



この辺りは、少し時代が新しいのかな?






おしまいっと。



で、歴史公園は…



歴史公園…



これは…



日本軍では無さそうですが…



ええっと…
この紋章、見たことあるよね…



พระบรมราดชวาท…もしかして、プミポン前国王が来た記念のモニュメント?
確かに、さっきの紋章、プミポン前国王と、シリキット王妃のものだし…
ありがたいですね~



あとは…


さすがにあの中に突入する勇気はないです…



Feb./'19
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
お寺としては、どうってことないところなんですけど、旧日本軍の痕跡巡礼という視点では、欠かすことのできない場所のようです。
記念碑だけでなく、いろいろと…
日本への友好を感じて、感無量です。
戦勝国視点で、日本軍を絶対悪扱いしている、こんなところや、こんなところなんかとは大違いですよ~
いや~ありがたや、ありがたや。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 18°49'46.5" N
 97°55'59.6" E



0 件のコメント: