アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

23.8.19

Wat Long / Surat Thani

いや~船お堂から一気に北上、スラータニー北部の町、チャイヤーにやってきました。
実は、今回の旅のテーマが3つあって、1つは地獄寺、2つ目は温泉で…
残りの一つは遺跡めぐりなんですよ!
ということで、見えてきましたよ。



じゃ~ん。
こんなところにもあるんですね~遺跡。
とりあえず、道路側は西、裏側なんで…



正面側に回ってきました。
厳密には斜め前ですが。



看板発見!
お寺の名前は、ワットロン(วัดหลง)っていうようですね。
とりあえず…アユタヤ初期の頃の遺跡らしい…
と思ったけど、仏塔の部分は9~10世紀ごろにリノベーション?
もとはなかなか古そうですが、それ以上のことは…
いつものごとく、各自解読願います。
でも、チャイヤーの遺跡なんで、仏塔部分とかは、シュリーヴィジャヤ王国のものなのかな?


タイ語ですが、他にも解説用の看板ありますよ~



解読大好き諸兄のために、拡大写真も貼っておきます。



さて…
それでは改めまして、正面から…



手前のこの部分は、テラスみたいなものかな?



遺跡のメイン部分。
土台も四角い…というか、ひし形だし、仏塔に近い施設なのかな?



こうやって見ると、結構堀が深い…
じゃなくて、あれだけ埋もれていたものを、掘り出したってことなんでしょう、きっと。



一段上に登ってみました。
この正面部分が、中心のようですが…
なんですかね?


とりあえず、右見て~



左見て~



では、侵入しましょう。



まあ、もちろんわかっていましたが、狭くて空っぽな下手があるのみです。



もう一度、遺跡を斜め前側から…



そして、真横から…
こんなもんですよ。



Mar./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
私も南部はあまり詳しくないのですが…
まあ、とりあえずこれぐらいの規模の遺跡なら、多少は見るに堪えるレベルかと…
アユタヤみたいな、大歴史公園みたいなのと比べられちゃうとあれですけど、こういうのはこういうので趣があってよいものなんです。
実は、まだ見逃した遺跡があることに気づいてしまっていますし、またいつかこのチャイヤーの町に来なくちゃいけないのかな…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  9°22'56.3" N
 99°11'25.1" E



0 件のコメント: