Pino Latte Resort & Cafe / Phetchabunで、1994スポット目になりました。
あと6か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編も、2日目編に突入しました。
新規2か所、再訪2か所で、サクッと終わる予定をしていますのでお楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡編、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

8.8.19

Phrathat Wat Pang Mu / Mae Hong Son

ワットフアウィアンというか、メーホーンソーン市街から北に7kmほどのところにやってきました。
いや~久しぶりに騙されましたよ。
ここ、写真だと見事な滝が出てくるんですが…
滝らしきもの、全くないじゃん!
まあ、せっかくここまで来たので、ちょいと気になったこちらをのぞいて行くことにしましょう。
名前はプラタートワットパーンムー(พระธาตุวัดปางหมู)だそうです。



でも…
この急階段、登れないよね~



ということで、一気に裏口から山頂へワープ!
では、さっそくお邪魔しましょう。


とりあえず、入って左手の建物。



屋根はお約束のタイヤイ様式。



周りの塀のシンハ君達。




まあ、閉まってるよね。



その先には、木像の建物と、その先には仏塔が立っています。



ああ…
奥にピントが合ってもうた…



では、行ってみましょう。


なんか脇に小さな塔?が立ってますね。



あ、木の仏像じゃないですか。
たまに見ると安心します。



こっちは…



ああ、こっちも。



まあ、いっか。
とにかく中をのぞいてみましょう。




まあ、建物小さいから当然ですが…
狭っ!



一応ご本尊様。
暗いところで見ると、怖いよ~



では、お堂を迂回しつつ、奥に進みましょう。



天上天下君。
もう、ママから独り立ちしたようです。



仏塔エリアに向かうゲート。



これ、孔雀かな?
なんか、うろこみたい…



仏塔。
まあ、サイズ的には大したことないですね。



尖塔部分。



で、仏塔の奥に、またまた孔雀君ゲートが立ちはだかっていますよ。



ええっと、この先は展望台なのかな?



これは、真っ白なのね。



ゲートの先の展望スペース?は、無駄に広いですが、飾りっけは全くなし。


正面の景色。
いや~無理だよね、これ登ってくるの。
ちなみに、真下の、道の反対側が、塔の名前にもなっているワットパーンムー(วัดปางหมู)らしいです。
行く気全くありませんが。



この位置からの、仏塔その他の眺め。
逆光=西側に階段があるってことで…
裏口?



あ、最初のシンハお堂、開いている入り口あったよ。



中は…



まあ、見ても見なくても、どっちでも良かったかな~



Feb./'19
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、ぷらっと思いつきで寄った割には、それなりに楽しめたかな。
でも、まあわざわざこれを見に来るほどのものではないですね。
階段も坂もかなり急ですし、危ないですよ。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°21'20.0" N
 97°57'53.1" E



0 件のコメント: