チェンライパヤオ編始まりました。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
で、その次は、今のところナコンパトム1Dayトリップ編を予定しています。
一応、5か所+1再訪と、ちょっと少なめの内容になっています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

26.1.18

Wat Mung Muang / Chiang Rai

ワットプラチャオトーンノーイから、さらに西に200mほどの交差点にも、遺跡がありますね~
名前はワットムンムアン(วัดมุงเมือง)と言うようです。



内部は、チェンセン市街地内で見た中では、今のところ一番デカそうですね。



横にあった、小さいお堂。
結構しっかり形が残っていますが、オリジナルのままなのかな。



メインのウィハーン。
まあ、そのメインの部分は、土台しか残っていませんが…
北タイの遺跡って、いつも土台ばかりしか残っていないな~って思ってましたが、もしかして元々壁は、今の北タイのお寺みたいに、木とかで出来ていたからなのかな?



柱。
漆喰もしっかり残っているんですね。



でも、祭壇部は…
乗っていた人は跡形もなくなってしまっています。
みんなビルマ軍に破壊されたのかな?



で、そのうしろの仏塔。
結構原形を残していて、しかもオリジナル臭いですね。



一部漆喰も残っていますね。
でも…
尖塔部、変わった形なんですが、これ、作り直してますね。
ここだけ妙にきれいだし。
オリジナルがこういう形だったって、どうやって分かったんでしょうね。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
チェンセンの遺跡の中では、まともな部類に入ると思いますが…
所詮この程度。
単独で見に来るほどの物ではありません。
ぶっちゃけこれでも5分程度で飽きちゃいます。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'27.03" N
100°04'55.70" E



0 件のコメント: