あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

22.1.18

Bo Nam Phu Ron Pong Pu Fuang (Pong Pu Fuang Hot Spring) & Lanna Onsen / Chiang Rai

ワットセーンゲーオポーティヤーンから、チェンライ市街に帰る途中に、こんな看板がありました。



ランナー温泉(ล้านนาออนเชน)?ポーンプーフアン温泉(บ่อน้ำพุร้อนโป่งปูเฟือง)?
つ~か、アルファベットで温泉って…
まあ、ちょっとのぞいてみましょう。



ということで、奥に進むこと2kmほど…
ああ、見えてきましたね。
こちらがポーンプーフアン温泉(บ่อน้ำพุร้อนโป่งปูเฟือง)の様です。
まあ、ボーナムプローンを、温泉と訳すのが良いのかはちょっと疑問があるのですが…
源泉とか、そういう良い方の方がいいのでしょうかね。



うん、確かに源泉っぽいものがありますね。



ひっきりなしに泡が出てきていて、じゃんじゃんお湯が湧き出てきているようです。



こんな感じ。
結構激しいですね。



向こうには、噴水型?の源泉もありますね。



ここから出たお湯の行き場が無いのか、周りは温泉水であふれていてビチャビチャです。



でも、熱そうなんで、触れませんでしたよ。



で、その源泉の200mほど手前に、こんな施設?があります。
ぱっと見わかりませんが、確かにタイ語でスワンラーンナーオーンセーン…
ランナー温泉庭園(สวนล้านนาออนเชน)?って書いてありますね。
つ~か、タイ語読めないとわからんし。



あの、奥の茶色の建物が、受付の様です。



ちゃんと、Lanna Onsenって書いてありますし。
で、ここでちょい高いお金を支払って、入湯しましょう。
(具体的な値段は忘れちゃいましたが…100とか150バーツぐらいだったかと)



さすが”温泉”の名を冠しているからか、庭園には鳥居とか、日本を演出しようと悪あがきをした形跡が見られます。



露天風呂に入る人?
なわけはないですよね。



で、お風呂はこちらの建物の様です。



内部は、結構広くて、複数人で利用できるサイズですね。
一般的なタイの温泉の個室に比べてきれいですし、ベンチ兼物置兼更衣室もあるし…



何より、バスタオルと、シャンプーも貸出してくれます。
しかも植物物語!
これを考えれば、少し高めの入湯料も致し方なしですかね。



こちらが湯船です。
結構広いですし、お湯もきれいですし、良いですね~



ちなみにここ、明るいですけど、一応露天になっているんですね。
で、壁には注意書きと温泉の入り方が書いてありますが…
もう、バリバリタイ人向けですね。



どぼ~ん!
あ~気持ちいい!
ずっと入っていたいですね~



Apr./'16
★★☆☆☆:その県に行ったら、行く候補に入れるべき。
源泉の方はともかく、ランナー温泉はなかなかいいですね。
ちょっと入りにくい雰囲気がありますし、ちょい高いですが、むしろ中の設備サービスを考えれば、むしろタイのローカル温泉はちょっと…という日本人の方にお勧めしたいです。
ここ、私は入浴のみでしたが、宿泊もできるんですね。
そういうのもいいかも。
ただし、周りにコンビニどころか、まともな商店…どころか、幹線道路まででないと、民家もまともにないので、準備は十分にしてきてください。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
ポーンプーフアン温泉
 19°40'03.00" N
 99°34'40.72" E

ランナー温泉
 19°42'59.74" N
 99°34'44.92" E



0 件のコメント: