あ…知らん間に1950スポットになってたよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

25.1.18

Wat That Khiao / Chiang Rai

ワットタートコーンから、1290号線を、さらにチェンセンの街の方に向かって…
たったの350mほど進んだところに、次の遺跡が見えてきます。
名前は、ワットタートキアオ(วัดธาตุเขียว)というようですね。



内部はこんな感じで、マイナーな割には、結構な広さを誇っています。
まあ、順番に周りますか。



とりあえず左手にあったヤツ。
基礎と言うか…
位置的には、南側の門なのかな?



その先には、奥に続く石畳があり、その先に柱っぽいものが見えてきます。



柱だけポンポン立っていますが、床石とかが壊滅的なぐらいボロボロですね。



柱のアップ。



で、そのさらに奥には、このような遺跡があります。
手前がウィハーンの残骸で、奥が仏塔ってことですかね。



ウィハーンに安置されていたであろう仏像は、ほぼ瓦礫となっています。
やっぱりミャンマーにやられたんでしょうか。
自然の風化じゃないよね、きっと。



仏塔。
尖塔がちょっと変わっていますが…
ただ単に崩れてなくなったのかな?



こちらは別の遺跡。
基本的には、ほぼ基礎しかありませんね。
というか、逆にさっきのところだけ、まともな形が残っていたというべきですね。



この、レンガの歪みも大概だと思いますが、その手前の地面のレンガの残骸…
これ、石畳の跡と言うより、壁が倒れた跡って感じ?



こちらの基礎部の中央に伸びるやつも、壁か柱か…
何かが倒れた跡なんですかね?
レンガの並び方が、基礎部と違いますし。



こちらの基礎、この遺跡の中で一番デカいです。
でも…
結局基礎だけ。



ちなみに、奥の方から、1290号線の方を見たところです。
まあ、こんな感じですかね。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、多少は規模がでかいですが、ほとんど基礎のみです。
奥の方に、多少原形を保っているところも残っていますが、アユタヤとか、有名な遺跡と比べちゃうとどうしても見劣りします。
ただ、観光地でもない、片田舎にポツンとある遺跡って、逆に修復の手をそこまで入れていないので、地面とかに、いろいろ名残があって、面白いところもありますよね。
有名遺跡は、地面もみんなきれいに整地しちゃいますし、何も残らない…

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°14'29.81" N
100°07'23.54" E



0 件のコメント: