Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.1.18

Wat Sao Khian / Chiang Rai

ワットローイコーから西に100mほど行ったところに、もう一つ遺跡があります。



名前はワットサオキアン(วัดเสาเคียน)と言います。



内部はこんな感じで、基本的に目の前のウィハーンとその奥の仏塔で構成されているようです。



ウィハーン内部。
気持ちいいぐらいに何も残っていませんね。
柱の跡すらないのは、もともと屋根のない建物だったのか、それとも木製の柱を使っていたのか…



ウィハーンの向かって右側には、別の基礎があるんですけど、ウィハーンとつながっているんですよね。
なんでしょう。



で、祭壇部には、かなり原形をとどめている大仏様の残骸が残っています。
体の半分以上が残っているんですけど、肝心の上半身が無いのが痛い!
しかも、残骸すらないんですね、残念。
まあ、膝の上に、螺髪っぽいものがあるのですが…
これだけではね~



仏塔。
尖塔部だけではなく、周りも結構崩れているようで、原形が分からなくなっちゃってますね。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
とにもかくにも、下半身大仏様ですね。
まあ、アユタヤには腐るほど残っているんですけど、ここではおそらく貴重な一品なんでしょう。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'41.09" N
100°05'02.83" E



0 件のコメント: