ヤソートンロケット祭り編もこれで終了です。
次回よりダーンサーイ編に突入します。
とはいっても、3つしかありませんけど。
その後は…サムットプラカン編、ナコンナヨック再訪編、そしてチャイヤプーム編へと続く予定です。
…記事作成が間に合わなくなってきたよ~

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.1.18

Wat Phra Phut Saengtham / Saraburi

サラブリ市街から、1号線を南に下ること10kmほど…
ここに新しい大仏が出来たと聞いて、やってきました。
名前は、ワットプラプットセーンタム(วัดพระพุทธแสงธรรม…Google表記ですけど)というようです。
この未舗装の道路の先に…見えますよね?



ようやくロータリーまで来ました。
でも、まだ200m近く先の様ですね。



ところで、ここ、敷地がめちゃくちゃ広いんですよ。
これは左側の景色です。
結構でかい石が林立していて、庭園風?になっています。



こちらは右側。
結構でかい池も、いくつもあるみたいですね。



で、肝心の大仏様ですが、あの黄色の回廊の内部、ちょうど中央付近にいるみたいです。
ちなみに回廊は、縦横それぞれ約180m…
広いですね~



回廊の中にやってきました。
内部は、めっちゃ工事中で、あまり周りの方は歩きまわれない状況です。
なので、今は正面の円形の舞台の上に行くだけみたいです。



ということで、大仏様です。
膝の幅でざっと20m、光背まで入れると約30mぐらいの高さがありますでしょうか…



近くで撮ってみました。
ここまで寄ると、さすがに全体入りませんね。
でも、この大仏様、なかなか出来がいいですね。
少なくとも、面白大仏系ではないようです。



台座には、法輪、お弟子さん達と、なぜか鹿があります。
この鹿の角、本物?



これは光背の部分。
こちらも結構丁寧な装飾が施されています。
そこまで細かくは無いですが、これ以上細かくすると、遠くから見えなくなるからでしょうね。



で、大仏様の後ろ姿。
これだけだと、まったくわかりませんね。



大仏様の後ろはこんな感じ。
基本的に回廊内は何もないですが、その向こうには、2つの大きなお堂があるようです。



その2つのお堂。
それぞれ結構でかい、というか広そうですね。
でも…



手前のお堂。



奥のお堂。
どっちもまだ作りかけっぽいです。
(面倒なんで、遠くから確認ですけど)
まあ、これからが楽しみなスポットですね。



Mar./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
行った当時は、まだまだ作りかけだったんで、大仏様しか見どころない状態でした。
でも、今GoogleMapで確認すると、完成した?様で、いろいろな物が増えたようです。
今行ったら、もっとすごいことになっているみたいですね。
近々再訪したいものです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°26'14.07" N
100°53'24.13" E



0 件のコメント: