コラートブリラム遺跡編も、プラーンバーンプラーンで、長かった遺跡連発も終了です。
残り3か所は、遺跡じゃないのでご安心ください!

コラートブリラム遺跡編の後は、チャチェンサオチョンブリ1デートリップ編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

30.1.18

Wat Roi Kho / Chiang Rai

ワットプアックパントーンを見ているときにも、背景にチラチラと写りこんでいましたが…
ちょうど道を挟んだ対角線上に、もう一つ遺跡があるんですね。



こんな感じに、メインはこちらのウィハーンと仏塔みたいです。



こちらの遺跡は、ワットローイコー(วัดร้อยข้อ)というようです。



ウィハーン正面からの眺め。
基部は結構しっかり残っているんですね。



で、ウィハーンにあった柱。
漆喰もしっかり残っているのですが…
土台に石を置いてあるのは、転がっていた柱を、後から置いたってことでしょうか。
うしろに、ライトアップ用?と思われるコードと土台の跡なんかもありますし、この遺跡、結構手を入れられているのかな?



祭壇部。
仏像は当然後付けです、きっと。
ビルマ軍?侵略で、無事に済むわけないですしね。



で、後ろの仏塔。
デカいですし、なかなか見事なんですが…
なんか、角とかきれいすぎ?
修復されたものなのでしょうか。
ちょっとわかりませんね。



ちなみに、敷地内の隅っこには、この様な、ほぼ残骸もありました。
こちらがこんな状態で、すぐお隣はきれいってのも変ですし、やっぱ修復されたものなのかな。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、頑張って修復したんだと思いますが、オリジナルならオリジナルの方が良かったかな。
でも、全部が全部瓦礫みたいな遺跡ばかりだと飽きちゃいますし、こういうのも混ざっていないとね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'40.56" N
100°05'06.09" E



0 件のコメント: