チェンライパヤオ編始まりました。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
で、その次は、今のところナコンパトム1Dayトリップ編を予定しています。
一応、5か所+1再訪と、ちょっと少なめの内容になっています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

31.1.18

Wat Sankgha Keao Donthan / Chiang Rai

メコン河沿いにやってきました。
のどかな風景で、良いですよね~



でも、こんなところにも遺跡があるんです。
ワットサンカーゲーオドーンタン(วัดสังฆาแก้วดอนทัน)というようです。



この中央にあるウィハーンがメインみたいです。



結構柱残ってますね。



ものによっては、しっかりと漆喰も残っています。



で、奥の祭壇部。
ほぼ瓦礫の山ですね~
その上にちょこんと乗っかっているのは、仏陀の胴体?



と思って良く観察したら、これ、仏陀の顎の部分っぽいですね。
これしか残らなかったのかな?



ちなみに、仏陀視点で、入口の方を眺めたところ。
目の前にはメコンの雄大な流れが広がっています。
もちろん、道を挟んでいますけどね。


ウィハーンの北側には、仏塔らしきものが。



南側は、ウィハーンか何かの基礎がありますが、まあ大したものではありませんね。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
まあ、だいぶ飽きてきましたけど、結構もとの姿が残っているんではないでしょうか。
仏陀の顎もポイント高し。
といっても、知れているんですけど。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'42.49" N
100°05'16.78" E



0 件のコメント: