Asom Rusi Nen That Phutthakhunで、1993スポット目になりました。
あと7か所で、ついに2000スポットの大台に到達する予定です。
※あくまで記事数ですが。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編、始まりました。
予定通り、再訪ばかり…
再訪10か所+新規2か所を予定していますので、お楽しみに。

ピサヌロークスコータイお登りさんツアー旅行編の後は、コラートブリラム遺跡、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

5.1.18

Wat Sam Ko / Ayutthaya

ワットピクンソンカンの西、バーンノムコーという町の中心に、ワットサームゴー(วัดสามกอ)というお寺があります。



なんか、柵に囲まれて大切に扱われている?お坊さんの立像がありますね。
でも…



後ろの、この門の上に描かれた絵の方が気になるのですが、後ろは僧坊か何かっぽいですね。
ちょっと入りにくいです、というか入れません…



本堂も閉まっていますし…
う~ん、困った困った。
見る物がないです。



こっちも閉まってますね~



あ、こちらの作りかけのお堂は、一応入口が開いていますね。
のぞいてみましょう。



う~ん、なんか中身は古っぽく見えますね。
もしかして、新築ではなく、改装しているだけなのでしょうかね。



あ、ようやく見つけました、目的のものが。



こちらが三蔵法師御一行です。
カラフルな配色と、躍動的なポーズがナイスです。
なぜか、三蔵法師だけ全身金粉まみれですが…
解脱済ってことでしょうか。
それと…なぜか沙悟浄だけ妙に普通ですね。
猿と豚の容姿を考えれば、もっと河童っぽく…
って、河童のイメージは日本だけで、本来はお坊さんの姿なんですね。



で、後ろの観音様。
ぼちぼちのサイズですが、まあ普通ですね。
いつも思うのですが…
隣の娘娘?の風貌の方が気になります。



Mar./'16
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
三蔵法師御一行以外には、特に見どころありません。
場所的には、ソンテオだろうと、比較的簡単に行けそうなんですが…
この町自体には特に用事もないでしょうし、まあ、わざわざ来る必要はなさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°19'03.78" N
100°24'22.77" E



0 件のコメント: