アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

10.1.18

Wat Kroen Kathin (Phra Phuttha Katanyu) / Lopburi

ワットライから、4037号線を北東方向に9kmほど…
田んぼの中にポツンとある、小さな集落の中に、突然このような立像が現れます。
ウィモンタムワット(วิมลธรรมวัตร)?Googleで検索しても出てきませんね、この名前。
まあ、とりあえず入ってみましょう。



ということで、広い敷地の中央をドーンと占めているのが彼になります。
どうでしょう…
ぱっと見20mぐらい?



アップです。
え~っと、พระพุทธกตัญญู…プラプッタカタンユーって読むのかな?
まあ、ともかく、全身真っ黒で良く見えませんね。
天気が良すぎて、日差しが強いのもあると思いますが…



ちなみに、台座部分、中に入れるようです。
内部は…



きれいだけど、思ったより微妙ですね。



上から、敷地を見下ろしてみました。
こんな感じに、緑の公園みたいに整備されていてきれいですね。
で、周りには、黄色い屋根の建物が、ぐるっと取り囲んでいるんですけど、あまり見物するようなところではなさそうな雰囲気…



ところで、このすぐ北に、ワットクレンカティン(วัดเกริ่นกฐิน)というお寺があります。
これ、たぶん同じお寺ですね。
ワットクレンカティンの中に、プラプッタカタンユーという立像を中心とした庭園があるってところでしょうか。



中には、ちょっと変わった形の仏塔があります。
上部のふくらみが、ちょっとだけモスクみたい。



正面から。
これ、中に入れるようですね。
というか、既に数人先客がいるようです。
靴が置いてあるし。



入口横のレリーフ。
なかなかいいのでは?
特にお気に入りは、ズボンの模様です。



内部。
天井も正面も、なんかごちゃごちゃしている感はありますが、別に散らかっているわけでは無いので良しとしましょう。
カップル(かな?)が熱心にお祈りしていますね。



そのお祈りの対象は、仏舎利が安置された厨子っぽいですね。
形はモンドップみたいですが、大体こんな感じでしょうか。



天井には、立体のレリーフがあるのですが…
これ、もしかして、釈迦誕生シーンですか?
分かりにくいですね~



こちらは…
もう、何のシーンなのかさっぱり。
出来はまあまあいいだけに、少し残念です。



ちなみに、本堂は扉どころか、塀の内側にすら入ること出来ませんでした…



Mar./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
売りはもちろん、1に立像、2に仏塔といったところでしょうか。
その両方とも、それなりに見ごたえはありますが…
とにかく田舎すぎで、周りに何もありません。
こんなとこに来るのは、私みたいな物好きだけでしょうね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°58'12.75" N
100°31'25.64" E



0 件のコメント: