ヤソートンロケット祭り編もこれで終了です。
次回よりダーンサーイ編に突入します。
とはいっても、3つしかありませんけど。
その後は…サムットプラカン編、ナコンナヨック再訪編、そしてチャイヤプーム編へと続く予定です。
…記事作成が間に合わなくなってきたよ~

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

24.1.18

Bo Nam Pu Ron Phaset (Phaset Hot Spa) / Chiang Rai

プッタウッタヤーンドーイイントリーから、さらに西に(厳密には北西ですね)8kmほど…
川沿いのなかなか激しい道を進んでいくと、HOT SPAの文字の入った看板が見えてきます。



パーセート温泉(บ่อน้ำพุร้อนผาเสริฐ)って言うみたいですね。



内部はこんな感じ…
朝早すぎるからか、誰ひとりいませんが、とりあえず正面のでかいのが源泉っぽいですね。



その手前の足湯エリア。
なんか、濁っていて、淀んでいて…いやですね~



源泉池の中はこんな感じ。
タイの4月のクソ暑い気温の中、これだけ湯気出てますし、それなりに熱そうですね。



なんか、横のパイプからお湯が流れ出てきていますが…
まさか、そっちが源泉?



ってわけではなく、ちゃんと池の底から湧きあがってきています。



この辺は激しいですね~
結構な量沸いているんでしょうか。



ん?なんか受付ありますね…
ミネラル温泉?かんばんの一部に、スイミングプールって書いてありますね。
でも、受付の人いないし何も聞けない…



多分これがプール。
隙間からのぞき込んでみました。
まあまあ広いんじゃないですか?



こっちも源泉みたいですね。
というか、いろいろデータが書いてあるから、こっちが公式の源泉ですかね?
温度は87度…
あとは成分ですかね、色々英語で成分が書いてありますが…
良くわかりません、てへ。



中はこんな感じ。
筒状だからか、さっきのところより湯気がたまっていて、より熱そう…
というか、湯気が凄くて良く見えないです。



一応アップ。
泡がぼこぼこ湧き上がっているのが見えますかね?



こちらは、ソフト、ハーフ…
ああ、温泉玉子のゆで時間が書いてあるんですね。



でも、誰もいないんで、当然玉子もゆでられていませんね。



一応、そばの売店では、玉子のカゴも売っているんですが…
こっちも誰もいないんで、買うこともできませんね。



で、奥のあの建物群が、おそらく個室温泉です。



こんな感じの建物になっています。
緑色に塗っているのは、周りの木々に溶け込ませようという気遣いなんでしょうかね。
一応屋根も地味な色にしていますし。



壁には、1人50バーツ…と、値段と、入り方の説明もしっかり書いてあります。
でも、未だ誰にも遭遇できないや。
施設の人、どこにいっちゃったんでしょうね。



あ、書き割り発見。
一人身に厳しい世の中ですね~
結局、ここの施設の人見つけられませんでしたし、次行きましょう。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
いや~
朝風呂入りたかったんですけど、残念ですね。
ちょっと早すぎたのかな?
施設としては、まあまあですし、値段も無難ですし、十分入ってみる価値はあるかと。
問題は…
圧倒的に来にくい、この地理的条件ですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 19°57'27.52" N
 99°41'28.26" E



0 件のコメント: