アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、とうとう始まってしまいました。
全61か所…だったかな?のほとんどは微妙な遺跡という、コテコテな内容になっています。
少しだけ普通のお寺もありますけどね。
初日編は、全部で34か所周ります。
ほとんどは…というか、1か所以外は、大なり小なり全部遺跡絡みだよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

7.2.18

Kanpheng Muang Chiang Saen (The City Walls Of Chiang Saen) / Chiang Rai

まあ、ほぼおまけなんですが…
このチェンセンの街の東側は、広大なメコン河の流れによって守られていますが、それ以外の3方向…
北、西、南側を、ぐるっと城壁が取り囲んでいます。
つまり、チェンセンは城塞都市なんですね。



名前はガンペーンムアンチェンセン(กำแพงเมืองเชียงแสน)言うらしいです。
で、ここは南側なので、その後ろにダーンティッターイ…南側みたいな意味のタイ語がくっ付く感じみたいです。



スコータイとかだと、この壁がほぼ土に埋もれちゃって土塁みたいにしか見えず、しかも壁に沿っての道もあまりないので、ここのように見て楽しんだり、登って楽しんだりすることができないんですよね~
チェンマイ市街のやつとかだと、そんなことすると怒られそうですし…



で、当たり前なんでしょうが、ポイントポイントで、城壁に切れ目があって、外に出られるようになってます。



わざわざゲートって書いてあるし。



でも、上の装飾部とか残っていて、結構かっこいいですね。
チェンマイでも、少しだけ同じようなの残ってますけど。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
他の遺跡に比べて、結構まともに残っているので、結構見ごたえあります。
しかも街をぐるっと取り囲んでいるものが、そのまま残っているから、規模としてもなかなかのものです。
問題は…
所詮壁なんで、似たようなものがずっと続いているだけ…
と言われちゃうとそれまでなんですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°15'55.84" N
100°05'19.65" E



0 件のコメント: