アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編、2日目始まりました。
計26か所の予定をしています。
1日目と同様、ほとんどは遺跡だよ。

アユタヤマイナー遺跡舐めまわし編の次は、バンコクパワースポットめぐり編、西部プチ旅行編と続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

15.2.18

Wat Pa Wai / Ubon Ratchathani

ウボンラチャタニ市街から、南へ約30kmの距離にある、ナースワンの町。
その南端の方に、このワットパーワーイ(วัดป่าหวาย)というお寺があります。
もちろん、こんなお寺知らなかったんですが…



こいつらがチラ見えしたんで、ついでに寄ったわけですね。



とりあえず、目の前にある天上天下君から。
体型や、手足の太さ等、子供の特徴はとらえていると思うのですが…
目が怖いんで、すべてが台無しです。



弥勒様は、可もなく不可もなくと言ったところ。



大仏様の前、両脇を固めている仏像。



で、こちらがメインの大仏様。
というか、他の取り巻き君たちもみんな、服から表情、印相、角などに至るまで、基本的に同じ形なんですね。
白毫を模した?額のブツも、みんな青いですし。
しかし…
実際のサイズは大したことないですね。
台座のでかさに騙されたって感じ。



その台座の裏には、このように入れそうなところがあります。
ちとのぞいてみますか。




ただの資材置き場でした。
まあ、確かに入口をふさいでいたシートからして、そんな感じでしたが。



ああ、当然ですが、このお寺にもウィハーンはありますよ。
その両脇も仏像がしっかり守っています。



ところで…
その周りにいる仏像くんたちなんですが、なぜか左の手首が取れちゃってます。



こっちも…
アングルがそっくりなんで分かりにくいですが、取れた手首の位置とか、台座のゴミとか見ていただければ、別の個体であることが分かっていただけるかと。
もしかして、これから後付けでくっつけるつもりなんですかね。



ウィハーンの内部。
外観の黄色い安っぽい感じからすると、思ったよりもまともな感じです。



でも、ご本尊様は、結構普通。
仏画もまあ、ありきたりですし…



May/'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
現在は、天上天下君や弥勒様なんかは色が着いたみたいで…
まあ、時間つぶし程度にはなりそうな感じです。
ただ、やはり強烈な個性が無いところが不満点ですね。
これだけの為にはなかなか来れませんね。
場所的には幹線道路沿いなので、何かのついでによる分には便利かと。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°58'32.15" N
104°58'33.60" E



0 件のコメント: