ヤソートンロケット祭り編もこれで終了です。
次回よりダーンサーイ編に突入します。
とはいっても、3つしかありませんけど。
その後は…サムットプラカン編、ナコンナヨック再訪編、そしてチャイヤプーム編へと続く予定です。
…記事作成が間に合わなくなってきたよ~

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

6.2.18

Wat Prasat Khum / Chiang Rai

チェンセンのメインストリート、1016号線から1本だけずれると、もうそこはローカルの人達の生活空間に早変わりします。
そんな、観光客が来なさそうなところにも、しっかりと遺跡が残っています。



これが(ほぼ)全景。
ウィハーン+仏塔の黄金構成ですね。
でも、そのウィハーン自体は、床以外ほぼ更地状態です。



一応、申し訳程度に、柱の基礎が並んでいますが…
これ、崩れていたのを積み直してますよね?
こんなにみんな揃って同じ高さで残らないでしょう。



で、祭壇&仏塔部。
祭壇は当然何もなし。
仏塔は…なんか、普通に北タイっぽいスタイルな感じです。



尖塔部のみ、漆喰残っていますが、この辺りはあまり細かいレリーフないからな~



ああ、この遺跡は、ワットプラサートクム(วัดปราสาทคุ้ม)だと思います。
この案内は、チェディだけの物なんでしょうね。
だから、チェディ―ワットプラサートクム(เจดีย์วัดปราสาทคุ้ม)と書かれているのだと…



Apr./'16
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
まあ、一応チェディーはまともなんですが、それだけですしね。
チェディ―自体の遺跡も、タイでもチェンセンでも珍しいものでもないですし。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'23.31" N
100°05'10.23" E



0 件のコメント: