ヤソートンロケット祭り編もこれで終了です。
次回よりダーンサーイ編に突入します。
とはいっても、3つしかありませんけど。
その後は…サムットプラカン編、ナコンナヨック再訪編、そしてチャイヤプーム編へと続く予定です。
…記事作成が間に合わなくなってきたよ~

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

6.2.18

Wat Om Kaeo / Chiang Rai

チェンセン市街地を取り囲む城壁の内側に沿って移動していると、また遺跡が見えてきましたよ。
本当にそこらじゅうにありますね~



遺跡の名前は、ワットオームゲーオ(วัดอ้อมแก้ว)と言うみたいです。



ということで、遺跡正面側に回ってきました。
(最初の写真は、西から東向きに見ているので、後ろからの視点になります)
ウィハーン部は、もうほとんどみられるものはなさそうです。
地面も、コンクリか何かで固められちゃってるのかな?
まさか、オリジナルってことは無いですよね。
でも、祭壇部には、いくつかの固まりが転がっているのが見えます。



…なんのパーツでしょうね。
原形をあまり留めていないので、良くわかりません。
左のは腕っぽくも見えますが…



仏像?
考えすぎですかね。



ああ、こちらが仏塔です。
もちろん、サイズも形も、見るべきところはなさそうです。
ところで…
今4月なのですが、紅葉きれいですね~
と、言いたいんですけど、これ花なんですよね。
遠目に見てると、本当に紅葉みたいなんですが、タイの紅葉って赤くならないよね、たぶん。
紅葉だ!と思うと、たいてい枯れてる…



Apr./'16
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
敷地自体はそれなりの大きさがあるのですが、遺跡本体はサイズも保存状態も今一です。
場所もどちらかと言うと、外れの方にありますし、暇な人はのぞいてみてください、ぐらいですかね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'38.91" N
100°04'40.10" E




0 件のコメント: