チェンライパヤオ編始まりました。
全37か所を予定していますが、そのうちの6か所が再訪で、途中14か所ほど、またまた遺跡祭りが待っています。
で、その次は、今のところナコンパトム1Dayトリップ編を予定しています。
一応、5か所+1再訪と、ちょっと少なめの内容になっています。
それと…だいぶ記事作成スピードが落ちてきました…
スコータイマイナー遺跡が終わったら、アップする頻度を減らすかもしれません。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

2.2.18

Wat Chom Sawan / Chiang Rai

ワットプラタートチョームキッティの斜め前にも、小高い山というか、丘があるのですが、その上にも遺跡があるようなので、立ちよってみることに。


名前は、ワットジョームサワン(วัดจอมสวรรค์)と言うみたいですね。
長々と説明書きが書かれていますが…
長すぎて読む気もしませんね。


ということで、一気に山頂へ。
ちょうど階段を登りきったところです。
下からではわかりませんでしたが、結構広いです。


今立っている高さで、平らに整地されており、ちょっと段々になっていますが、こんな感じに広いスペースを確保しています。


一段上がったところに、ウィハーンっぽいところ?があり、その上に仏塔が建っています。
(行ったのが前すぎて、細かいところ忘れちゃいました)


仏塔。
まあ、規模的には大したことないどころか、めちゃくちゃ小さいです。
レンガ1つの大きさから、大体推測できますよね。


で、その仏塔の裏側には、結構広いスペースがあります。
サッカーとか野球は無理ですが、バスケやテニスなどなら、何面もできそうなぐらいの広さはありそうです。


で、その最奥に、祭壇と仏塔があります。
もうほとんど残骸みたいなものですけど…
まあ、確かに説明書きのかんばんにも、わざわざ”Abandoned”って書いてありましたしね。


こちらは別の仏塔。
こっちの方が、形が残っているんですけど、中心にないので、メインの仏塔ではないのでしょう。


最初の仏塔の前から、ワットプラタートチョームキッティに来るときにくぐった門の方を眺めてみました。
まあ、高さ的にはこんなものなので、階段も何とか歩いて登ってこれますね。


Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
他のチェンセンの遺跡群とは、ちょっと毛色が違って、かっこいいです。
規模はそこまでないですけど、竹田城とかみたいな、天空の城的な雰囲気があって素敵です。
(もちろん、規模も山の上感も全然違いますが)
もう少し遺構が残っていると最高なんですけど…
まあ、GoogleMapにすら載らないレベルなんで、致し方ないところですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 20°16'59.26" N
100°04'34.94" E



0 件のコメント: