チェンライパヤオ編に入りました。
計22か所の予定です。
そのあとは、間にバンコク1ヶ所挟んで、パガン、サムイ島編と続く予定です。
パガン、サムイ島編で2017年4月なので、だいぶ現実に追いすがってきましたよ。
ただ…記事を作る方が追い付かなくなってきたよ…
そのうち失速しそうです。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

19.2.18

Prasat Ta Muan / Surin

プラーサートタームアントートから、さらに350mほど先に進んだところに、またまた遺跡が現れます。
名前はプラーサートタームアン(ปราสาทตาเมือน)と言います。
この側の2つの遺跡も、みんなプラーサートタームアンという文字が入っていましたし、みんなお友達遺跡なんですね。



こちらも、道からはちょっと奥まったところに建っています。



これが全景。
この祠堂?以外は何もなさそうですね。
もちろん昔はあったのかもしれませんが。



入口部。
ほとんどはラテライトだけになっていますが、まぐさ石と柱と…
一部だけ砂岩のレリーフが残っています。



まぐさ石のアップ。
これ、オリジナルなんでしょうか、それともレプリカなんでしょうか。
正直鑑定眼を持ち合わせていないので、良くわかりません。



祠堂の奥の、塔になっている部分の先端にも、少しだけレリーフが残っていますね。



アップ。
ナーガか何かなのかな?



入口の中はこんな感じ。
基本的に屋根は喪失していて、さっきの塔の部分の上部にのみ残っているだけという感じです。



その、塔の部分。
こうやって見ると…
なんか崩れてきそうで怖いです。



その下にある、神聖な部分。
真ん中のオブジェは…
これ、窓の格子じゃないですか。



そこから、入口方向を見てみました。
壁が歪んで見えるのは、レンズの歪曲ではなく、ただ単に壁が内側に傾いているんです。
大丈夫ですかね。



May/'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
見る順番間違えたかな?
凄い方からしょぼい?方に向かってみてしまったので、今考えると、あまりしっかりと見れていませんでしたね。
もちろん規模は小さいですが、もうちょっとしっかりと見ておけばよかった…
そのうち再訪したいです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 14°21'21.16" N
103°15'30.98" E



0 件のコメント: