チェンライ再訪編6か所始まりました。
まあこれも、昔の話なのですがね。
そのあとは、ラマ3編、チャチェンサオ編と続く予定をしています。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

28.2.18

Ku Noi Ban Yang Ku / Roi Et

ロイエット有数のクメール遺跡(多分)の、プラーンクー
その、わずか西に400mほどのところに、もう一つ別のクメール遺跡があると知ってやってきました。
この…土台がそれの様です。



能書き…じゃなくて、説明書き。
は、かなり劣化して読みにくいですが、かろうじて解読できるレベルです。
遺跡の名前は、クーノーイバーンヤーンクー(กู่น้อยบ้านยางกู่)と言うみたいです。



とりあえず、土台の上に登ってみました。
う~ん、広いだけで何もないですね。
しいて言えば、ヨニが点在しているだけです。
一応これは、向かって右側です。



ちょっとわかりにくいので、パノラマってみました。
こんな感じです。
きっと、昔はこの上に祠堂が3つ?建っていて、その場所がちょうどヨニのあるところってこと…
だといいな。
一応横に1列に、等間隔に並んでますしね。



向かって左側…



ちなみに、これは中央のヨニ。



向かって右のヨニ。



で、向かって左のヨニ。
これ以外は何にもありません。
残骸とかどこに行っちゃったんでしょうね。
近隣の人達が、建材として持って帰っちゃったのかな?



May/'16
☆☆☆☆☆:行く価値なし(私の主観です)。
まあ、なんらか祠堂の痕跡が残っていればよかったんですけど…
見事に何もありませんでしたね。
気が向いたら、プラーンクーのついでに寄る…
それぐらいしか来る理由はなさそうです。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
 16°04'36.80" N
103°43'53.45" E



0 件のコメント: