コラートブリラム遺跡編も、2日目編に突入です。
新規のみ14か所の予定をしていますのでお楽しみに。
…お寺率が上がりますので、見捨てないで~!

コラートブリラム遺跡編の後は、、チャチェンサオチョンブリ1デートリップめぐり編、スコータイ近辺遺跡舐めまわし編へと続く予定ですのでお楽しみに。

マレーンポ―のツイッター/Maleangpo's Twitter

解説ページ / COMMEMTARY

逆引き検索 / search from map

Googleマップから直接探せます。ぱっと見た目で探すならここから。

アマタナコンの食事処 / Restaurant in Amatanakorn

アマタナコンの飯屋を検索しても、一部の有名な日本料理屋以外ほとんど引っかからないので、備忘録としてまとめてみました。
アマタナコンに来た時に参考にしてみていただければ幸いです。
&情報あれば教えてください。

8.2.18

Bo Nam Phu Ron Raksa Warin (Raksa Warin Hot Spring) / Ranong

さて、タイのラノーン側に帰ってきましたよ。
ここから巡回ソンテオに乗って、次の目的地に移動します。



山際の、橋の袂で下してもらい、ここから徒歩で、さらに川の上流に向かって進んでいきます。



橋の下をくぐって…




遊歩道があるとはいえ、暑すぎて、体力がドンドン削られていく…
600m程度のはずなんだけど。



ああ、それっぽいものが見えてきましたね。



なんか、プールっぽいものが見えるんですけど、入口が無い…
もっと向こうに行かないといけないのかな?



ようやく入口発見。
ここで靴脱げって…
地面クソ熱いんですけど。



ということで、日陰を転々と移動。
なんか、プールがいくつもあるんですけど、これみんなお湯ですね。



こちらも…
かんばんには40℃って書いてあります。
それって、気温とあまり変わんないんじゃ…



あ、奥の方に人がいますね。
足湯しているみたいです。
なんでこんなにたくさんプールがあるのに、1ヶ所に固まって…



って、もちろん日陰だからですよね。
子供は海パン一丁ですが、ここで泳いでるのかな?



では、私も…
日陰とはいえ、お湯も熱いし、気温も暑い…
しかも風もほとんどない!
ギブアップです。



ということで、さらに奥に進んでいきましょう。
途中にあった、謎のオブジェ。
ナムレーローンラノーン、ラックサーワーリン…
ラノーンミネラル温泉、ラックサーワーリン(地名)ってことかな?



まだまだ続く、足湯エリア?をどんどんと川の上流の方に進んでいくと…



ああ、なんかそれっぽいものが見えてきましたよ。



ということで、これが源泉みたいですね。



絶えずお湯が湧き出てきています。



中は、結構澄んでいますね~
底が見えていますが、その岩の隙間からお湯が湧き出ているのかな?
しかし…みんなコイン投げ込むんですね。
どこの国の悪い風習をマネしたんだか…



と、ここの運営者も考えたようで、ここのルールとして、ちゃんとコインを投げ入れない!って書いてあるし。



わざわざ名前に”ミネラル”と書くだけあって、含有ミネラルは豊富なようですね。
周りにガッツリ結晶ができています。



プーナムローン(ボーポー)
ウンナプーム65℃
テーサバーン(ラノーン) チャンワットラノーン…ってことは、
源泉(父池)
温度65℃
市役所(ラノーン) ラノーン県ってことですかね、直訳ですけど。



源泉の川側には、なんか施設がありますね。
ゲートもあって、有料っぽいですが…



有料なだけあって、中はきれいに整備されていますね。



ビーチチェアまであるよ。



う~、金の取るなら辞めとこうかな。
(でも、よく見たら40Bなんですね。行っておけばよかった…)



道側から見下ろしてみました。
こうやって見ると、結構でかいっしょ?



と、あれ?
すぐ横に、小さな源泉っぽいものがあるよ。
ボーメー…母池ですかね。



中は、こちらもかなりきれい!



道の反対側にも…



向こうは、ボールークサーオ…娘池ってこと?



こちらも当然きれいですし、パイプがあるところを見ると、ここから抜き取って、どこかにお湯を供給しているのかもしれません。



あ、観光案内ありましたね。
ボーナムプーローンラックサーワーリン…ラックサーワーリン源泉井戸(บ่อน้ำพุร้อนรักษะวาริน)みたいな感じでしょうか。



お!
川の向こう側に渡る橋があるみたいですね。



川からの高さはそんなにないんですけど、吊り橋って揺れるんで、他人も乗っていると、ちょっと不安になっちゃいます。



温泉のお湯はきれいなんですけど、河は今一…



ということで、対岸の歩道を歩いて帰ってきましたよ。
ちなみに、対岸の方は、タイ人のみなさんピクニックがお気に召したようです。



おまけ。
夜はラノーンの街中で食事。
思ったよりもおしゃれな飯屋あるんですね~
(めっちゃ失礼かな)



中もこんな感じで、こじゃれています。



とりあえず生ビール。
氷を入れたバケツに、ピッチャーを丸ごと入れて冷やすんですね~
ビールでは珍しいです。



食事はこんな感じ。
何食ったかあまり覚えていません。



Apr./'16
★☆☆☆☆:行くか行かないかはお任せします…
トリアドとか見ると、結構評判良いんですよね。
おそらくあの有料部分だと思うのですが…
入ればよかったですね。

Google earth 座標(分かるやつだけね)
  9°57'30.65" N
 98°39'04.70" E



0 件のコメント: